Yagoの手紙

オンラインゲームUCGOでプレイしているYagoの手紙風の駄文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっそり復活「ヤゴの手紙」

1155950867191.jpg
そんな理由でペン字を習うこともあるように
なんとなくGNO3を始める事に・・・。

サバはどこにしようか?
一番人がいるところにしてみた。
サバは「ノア」だ。

んで、キャラメイク
yago-kao.jpg
顔はこれにした。
ラマダンの時期になれば、こんな感じになるはずだ。
名前はやはり、Yago・・・と、あれ?入らない?
全角カタカナのみ、だと?
うーん、そしたら、「ヤゴ」で!

GNOは初めてなのだが、どうやら、放置していても俺の分身であるPCとその仲間たちはこの世界の中で勝手にブイブイ戦うようだ。
UCGOとはだいぶ違うが、時間のない現代社会の人々には合っているかも知れない。
そして、今や近未来犯罪都市TOKYOに生活する私にとっても肌に合うゲームになれば良いのだが・・・。

INして早々、5分くらいでチームに誘われた。
ありがたいことだが、右と左がわからないこの時期に軽々とチームに入るのは避けたい。
丁重にお断りをして、画面を静観してみる。

ハァ~
マッタリ
マッタリ


というか、ネトゲ辞めたつもりだったのに・・・
1140296668670.jpg

これからも、ご縁がありましたらよろしくお願いいたします。

テーマ:GNO3 - ジャンル:オンラインゲーム

鯖が落ちる日

2月某日
3連休の3日目

鯖が落ちた

1170150866930.jpg



ずいぶんと、久々のことで、かなり驚いてしまった。

あちこちから、
「動けない」
「固まった」
「あの人に一目会いたかった」
「マルガリータに愛していると伝えてくれ」
などと、混乱した味方の声が聞こえてくる

ふと、いやな予感がよぎった

・・・・・・こんな時に、ジオンが攻めてきたら・・・・・・・・?

そんな予感は杞憂に過ぎないのではないか、と自らすぐさま思考を訂正する。

が、しかし、やはりやってきました、ジオンのお歴々!!

それでこそ我が敵よ!


さぁ、戦闘だ

戦場はニュウマン

サバ落ちの影響で、連邦は完全に浮き足立っている

そこへ次々と進入してくるジオン軍

かたや店にアクセスして固まってる連邦
護衛すらも動かない

かたや完全武装のジオン


彼我の戦力差は明らかだった・・・


最初の5分で3つのICFが占領された
味方も次々と討ち取られていく

私は削岩機に乗ったまま、店で固まっていたのをドムに斬られたショックで店から放り出されて、自由な行動ができるようになった

ここからが、私の腕のみぜどころである

・・・・・・・チームの宣伝相としての・・・・・・ね


戦闘可能な味方もいるが、ほとんどが最初の攻撃でやられてしまっている。
この状態を挽回するには、こちらも数をそろえねばなるまい。
幸いなことに、ここニュウマンは現在連邦の占領地だ。
戦闘できる人、以外のメンツを動員できれば、十分に勝利できる。

ここで、占領戦の要件を考えてみる

”いくら落とされても、占領しとけばおk!!”

これである!
これが金科玉条!!

占領戦ではこの最大要件を活かせないならば、占領戦に勝利するのは難しいだろう。


サバ落ち中の現在である、ジオンも補給はままならないだろう。

今回だけは、特殊な状況 ”力で押しきった方が勝つ!!”

という、神算鬼謀を張り巡らし、ジャーナルにて周囲に指示・・・というより扇動を行う。

「敵は少ない! サバ落ちだからといってあきらめてはいけない! いまこそ楽しんで戦うときだ! さぁ、マシンショップはアクセス可能だ! 店売り買って、ICFに突貫セヨ!!」


そこから、我ら連邦の猛攻が始まった

そもそもが、サバ落ちの混乱下でのジオン侵攻であり、このような事態にさえならなければ十分に守備できたであろう人数である。

次々と、ジムやセイバーフィッシュなどに搭乗し、ジオンに占領されたICFへと向かっていく

少人数の奇襲によって、占領されていたICFは大多数の店売りの(武装無し)の波に押されて、その色を赤から青へと次々に変革させていく

また一人、一人とICF占領半ばで倒れる味方

しかし、それを上回る同志が、「死んでもICFは死守する」という統一された目標の下、特攻をかけていく

こうなれば、数の多い我々が有利である

占領戦は対PCにおいて必ずしも勝つ必要はない

ICFさえ占領すれば良いのである


マップをチェックする

赤いICFがあればそこへ向かう

占領する

単純が故に、参加者は皆一様にこう言った

「楽しい」 「燃える」と

確かに楽しかった、あの場にいた連邦兵は異常な状況下での異常な占領戦にすっかり魅了されていたようだ

ジオン兵にいたっては、幽鬼の如く甦る我々を見てどう思っていたのかは不明であるが、白熱していたのは確実だろう


今、回線が強制終了された

その直前には、戦闘時間を30分程残してはいるが、すべてのICFを青き清浄なる色に染め上げた地図を満足気に眺める我ら連邦がいた

あの時我らは確かに一つだった

普段の占領戦とは別の、白熱、興奮した一戦だった



それを傍らで眺める私Yagoは、自ら演出したこの戦闘なれども
1166946196412.jpg

と素直には喜べないのであった。

テーマ:UCGO - ジャンル:オンラインゲーム

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。