Yagoの手紙

オンラインゲームUCGOでプレイしているYagoの手紙風の駄文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかが2機されど2機

※月刊誌『MSコンバット~3エロスな男達!!~』に寄稿された文章より抜粋



そう、俺は今日、久しぶりに帰ってきた
我が心の故郷、マイスイートメルボルンウエストだ

かつて、メルボルンを単機襲撃し、何機屠ったことか・・・

久しぶりに休暇がとれたので、メルボルンに寄ってみた


今日は、何機殺せるだろうか

しかし、いきなり捕捉されてしまう
西でボス狩りしていた7機程度の連中に、すっかり囲まれてしまった・・・

ふぅ、俺としたことが、ヤキが回ったもんだぜ・・・

さて、いくら俺でもこれはムリだ、瞬殺されるからな

死にに来たわけじゃない。今日は、勝ちにきたんだ!


というわけで、狩場を移動。

西でもなく、北でもなく、東にすることにした。

めったに東を利用することはないが、東であれば、ボス狩りをしている輩はいないだろうと考えたのだ。

さてと・・・メル東はどうかな?・・・?


1150531665847.jpg

ふふふ・・・さすがは、ドドリ・・・じゃなかった、私ですね。
予想通り、誰もいない。


ここからなら、私主導の出撃ができそうだ。
わざわざ、敵が沢山いる中で、敵主導の状態でハンガーから出撃して窮地に陥るのは、匹夫の雄というものだ。
もちろん、私でも状況によってはそうするし、そういう勇気のある奴は大好きだが、この場合は私一人なので、蛮勇を誇ることはしない。
ノリなどが優先される時もあるが、この場合は、私一人なので、ノリではなく、効率が優先だ。


さてと、では・・・・・・・狩りの時間だっ!

どひぃ~・・・この、単機襲撃の・・・ドキドキ感はたまらねぇぜ~
ジオンのDOMなんかじゃ、この危機感、焦燥感、背徳感は感じれないだろうな~
この感じは、なれるまではキツイが
1146140947044.jpg

中毒性がある、キケンなものだ。

そう、あれは去年のことだ・・・・丁度今日のような天気の・・・

うはっw回想してる場合じゃないなっw 集中せなww


・・・むっ!?あれは、DOMだっ!
このやろ~~~~~!

・・・・・・・・・・
に、逃げられた・・・・

さすがは、DOMだ・・・ ツマンネ


これで、見つかったとみるべきだな、タイムリミットまであと少し・・・っ

リアルでもゲームでも、時間厳守が生き残るコツだ


っ!? Sザク! どぅふふふっ、チョロイ獲物だぜっ!
このやろ~~~! おっ、こいつは逃げない!?
その心意気やよし!

どゎがっ!

20060627225354.jpg


必殺の覚悟を決めてきた俺は負けねぇぜぃ!
逃げないコイツは死線を越えた・・・成長するだろう・・・

さて、残骸からいろいろゲットしてっと ウマ~

時間切れまであと少しだなぁ・・・

敵はいないかなぁ?


んん?

あっちから、走ってくる青いのは・・・・・?
グフだっ!

どぅふふふふっ タイミングが悪いよ!チミィ!!

Aria.jpg


ぅおぃ!? さっきのザクより盾防御発動しね~~
こりゃ、早く落ちるな~~ あ、落ちたっ

おっ、丁度、単機襲撃タイムリミットだっ!


よっしゃ、テントに引き上げだぁ~~~
・・・・・・・・・・

と、テント付近に差し掛かったころ・・・
1151325370618.jpg

っ!?
・・・ど、ドム隊だぁぁぁw

どゎが、しかしっ、遅いよwww

既に陸ガンを格納した私。

今日の戦果はMS2機 ロスト0 単機襲撃は完全成功に終わったわけだ






襲撃後のテント談で、ジオンに人に偽エース君というニックネームを付けさせてもらった、確か、ロイエンタールだかローゼンタールだかそんな名前の人だった(本当は全てアルファベット表記でした)

テントに格納したおいらを見つけるな否や、7~8を背後に置きつつ「2機ごときで・・・100機落としてから戦果と言え」などと無理難題を言ってきた

レスの速さといい、口調といい、あのエース君にそっくりだ。

なので、偽エース君だ。


その後も
「デベはすぐテント格納する」とかいろいろと挑発されたが、全て安っぽかったので乗らずにおいた。
しかし、あまりにも長いこと攻撃的な会話をされたので
「ふざけるな、俺が襲撃してる時に撃破できなかった自分達の不甲斐なさを恨め、俺は襲撃に来てリスク払って楽しみに来てるんだ! 俺をテントから出したければ、俺を撃破したければ、連邦の街まできやがれっ!」
と、大人気なく激昂してしまった。

これに関しては、素直に彼に謝りたいと思う。


その後、私の話の方が正論だと思ってくれたようで、ジオンPCの中から「シドに行く」という話もチラホラ出てきた。

私は「待ってる ここにいる奴で来ないのは・・・どぅふふっ」と言い残し、プレッシャーをかけて、メルを離れた。



・・・・・・、結果、絶対来るだろうと思っていた、ロイエンタールこと偽エース君は来なかった。

来たのは、「来る」と明言していた、マドック・ドライさんと旧知のYASさんだ。
こいつらは、成長する!

なんでも、俺が帰った後に他のチームの襲撃があって、そっちの救援に行ったらしいが・・・

なんつかー、すごいかっがりんこっ

※↓;その後の俺
1127717608856.gif


まぁ、なんつーか、誰にでも都合はあるさ~

皆さんも、口撃はほどほどに・・・・・・w
スポンサーサイト

テーマ:UCGO - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。